2011年06月17日

逆上がり

急に暑くなり、バテ気味&ビールが美味しいママです手(パー)



まだ逆上がりができない、あよさん。

児童会へお迎えに行った際、二人揃って鉄棒に目が行ってしまいました。

「もうちょっとでできそうなんだよ!」という、あよさん。

「もしかして、今ならママも逆上がりできるかも!」と思った、ママさん。( ̄◇ ̄;)エッ ダレガ??



この時あよさんは、やっと、今日初めて、練習の器具を使って自力で逆上がりができるようになりました。手(チョキ)

コツを掴んだようで、何度か回れたので、早く器具なしでできるようになるといいなっ♪わーい(嬉しい顔)



そしてママ。

私が鉄棒に向かったのは、あよの練習の付き合いではありません。

自分が回りたかったからなのです!がく〜(落胆した顔)



昨年だったでしょうか。

私が逆上がりが出来なくなっていて、自分の老いにショックを受けたお話しをここでいたしました。

「にいにに教える時にはできたのに!」

なんて話しをした覚えがあります。



あの時かなりショックを受けたはずなのですが、諦めの悪いママ。

「あの時はスカートだったからかも!」

事務服で逆上がりをすること自体、ものすごーく無謀でした・・・たらーっ(汗)

まわりにいるのが子ども達とはいえ「見える!」と気にしながらの逆上がりだったのです。

「ジーンズ出勤になった今ならできる!」

「絶対、スカートのせいだ! 絶対できるもん!!」

やってみることにしました。たらーっ(汗)





・・・

思った通り。

クルッと足を上にあげた瞬間、完全なる手応え!

「ほらっ! やっぱりできるし!わーい(嬉しい顔)

余裕で思った次の瞬間・・・



右足に激痛。

上がった瞬間に、思いっきり太腿がツッてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

降りた後、しゃがみ込んだまま動けなくなること、軽く3分以上。あせあせ(飛び散る汗)

あよさんに「まだ動けないの??」と言われながら、息がつまるほどの痛みで「ま・・・まだ・・・」と返事をするのが精一杯でした。





危険だと思いつつも、出来るとわかった以上、自分でやってみて確認したいのが私。

痛みが落ち着いた頃、ちょっと右足をかばいながら、2回目に挑戦!

力を抜いたわりに、「やはり回れる!」と確信しました。

しかし・・・

再び激痛。

今度は、右足のふくらはぎが思いっきりツッてしまい、また動けず・・・もうやだ〜(悲しい顔)





さすがに2度、しかも別の場所がツッたとなると、思った以上のダメージです。

ちょっと悔しい気もしましたが、あとは起き上がるだけで、とりあえず回れることだけは確認できました。

「今日のところはこれくらいにしといてやろう・・・」

と帰ってきたのでした。もうやだ〜(悲しい顔)



来週にでも必ず、リベンジ!!!

(これしきのことで足がつるとは、結局体の衰えを否定できません・・・C= (-。- ) フゥー)

posted by あき at 21:40| 北海道 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歳はしょうがないです・・・
私は子供の頃から逆上がり出来なかったりして・・・・・・・・
Posted by eiho at 2011年06月18日 22:15
eihoさん、こんにちは!

何かと急激に衰えを感じ始めるお年頃です。

逆上がりできなくても前回りができれば大丈夫!
・・・鉄棒できなくても生きて行けますしねっ!v(。・・。)イエッ♪
Posted by あき at 2011年06月19日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210406248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。